忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


お、嬉しいですね^^。実験サイトのクエリ数がまた少し増えていました。表示回数、クリック数共に増加。しかし、Google、yahoo!JAPANの検索結果は下降^^;、何を引き換えに検索結果が下がったのだろうか。なぜ不思議かというと、クエリ数も表示回数、クリック数が少しずつ上がってきているのであれば、検索結果が上がることはなくても、下がることはないのではないかと思ったものでして・・・。検索キーワードによっては、平均掲載順位が10、7、8というのもありました。ビッグキーワードではありますが、複合キーワードだと、検索結果の5位に表示されていることもありました。検索結果に表示される関連キーワードでの検索結果でも、検索結果の1ページ目に表示されるようになっていました^^。今このビッグキーワードの注目を浴びていることもあるかもしれません。狙って書いたわけではないので、注目を浴びているということを後から知ってびっくり&うれしかったです^^。

コンサルタンツの武器はコンサルティング。被リンク対策Setで1位表示
SEO対策は「検索エンジン集客に向いた媒体、ブログ・HP等」で行う。SNSはSEO集客に向か無い

ヒプノセラピストのホームページ
ヒプノ セラピー 池袋

輸入・内需型企業は余力ある内にSEO対策した方が良い。円安増税の逆風
有害URL・虚偽記載サイトの順位を落とす逆SEOも対応可。風評被害対策
ペナルティは有料リンクでも発動せず。被リンクSEO技術の高低で発動す
賢い検索エンジンGoogleで上位表示迄に必要な期間。ビッグキーワード
Google検索順位大変動。ペンギン2で被リンク緩和。再度被リンク寄りにアルゴリズムアップデート
スピード感求められる事業に向くキーワード広告。短期的成果は広告で
関連性有る(関連性高い)記事に被リンク設置不要。関連言及は効果大
SEO目的URLとコンバージョン目的URLの違い。SEO集客UPと受注UPの両立
発リンクよりも被リンクの方が検索順位に大きな影響与える
ムーアの法則に乗ってGoogle検索エンジンは進化。能力は2年で倍増
「不動の1位表示」望むなら万年一位の「王者に相応しいコンテンツ」必要
Google、「マイナス評価」導入と「コンテンツ優先・被リンク劣後」へ軸転換
ペナルティ最も多いのは被リンク周り。コンテンツ周りもあるが少ない
PR