忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

左右


直感で、文字にリンクを埋め込むことにしようと決めたうちですが、この直観に関しておもしろい記事を発見しました^^。「右脳派か左脳か 携帯電話をどちらの耳に充てるかで脳タイプが明らかに!」というイロリオというサイトの記事。おいらは左手で持って左耳に充てて通話。手を組むのも腕を組むのもペットボトルのふたの開閉も、靴を履くのも、服を着る時もすべて左手が上になるか、左側から。
記事によると、左手で携帯電話を持って左耳に充てる人は右脳派だそうです。右脳を使う人は、直感的、左脳を使う人は論理的と言われているそうです。おいらは直感を大切にするから当たっているようだ^^。右脳・左脳の面白診断というサイトがあったのでやってみました♪。
まず診断①→指を組む→どちらの親指が上に来ているかチェック。診断②→腕を組む→どちらの脳が上に来ているかチェック。診断は以上です。診断①の結果。左親指が上に来る人→情報のインプットは左脳。左親指が上に来る人→情報のインプットは右脳。次は診断②の結果。右腕が上に来る人→情オフのアウトプットは左脳。左腕が上に来る人→情報アウトプットは右脳。うちはこれも両方とも右脳だな・・・。
そしてタイプが判明しました。右脳×右脳タイプ→「感覚とイメージで突っ走る天才肌タイプ」。感覚でとらえて感覚で伝えるので、本人には感覚で理解できていても、なかなか人に的確に伝わらないことが多い?!ただし右脳には優れた能力が潜んでいるので天才肌が多いとか・・・って結局天才じゃないってことじゃんよ(笑)。
なんだなんだ、馬鹿にしてんのか?!(笑)。でもこういうの大好き((●≧艸≦)。しかもちょっと当たっているかも^^;。本当直感で生きてきたし、直感大切にしてるのは事実。そして他人に自分の考えが伝わらないのも事実。伝えるのが苦手・・・
違って伝わること多々あり(笑)。いや、笑い事じゃないんだけどね^^;。自分の頭の中では分かっているけど伝えることが出来ないというね・・・。

両サイト(複数サイト)で記述が重複すると危険な箇所。Title重複は?
検索結果で上位表示され且つ人気ある商品であれば嫌でも「売れて行く」
「高度な技術」が本当に必要とされるのは被リンク対策。内部対策に非ず
被リンク対策とリスクはセット。末端URL群でSEO集客しリスク限定
旧時代(昔)の被リンクが多く付いていると順位上げるのに大変苦労する
SEOサービスの料金は弊所が指定、逆SEO対策サービスでは御客様が指定
SEO対策の実力。そろそろ「SEO兵器」レベルに達しつつある弊サービス群
「迷ったら動かない」(やり方を変えない)。SEO・被リンク対策の鉄則
短期間結果が出てそれで終わるのが中小検索エンジン登録代行サービス
脱SNSで使える時間は大幅増。SNSは時間とエネルギーを大量に食う。脱SNSでSEOに時間を回す
印刷媒体プレゼンス低下、Web存在感。外部環境変化と広告宣伝費配分
複数サイトの共通部分が同じ記述でも不利益は受けず。コンテンツは?
キーワードに沿ってコンテンツの文章量増やすなら「SEOの力」となる
1URL1キーワードで対策すると成功確率最も高く。2キーワードなら2URL
もう少しで分散したメインSEOブログ群の完全引越し(集中)が完了。脱SNS、ブログ集中の独自路線
被リンク競走で勝ち続けられるようSEOサービス設計。被リンクの質と量
PR